住宅の悩みを解決

住宅に関する悩みとは

住宅で騒音に悩まないようにする

住宅の悩みで代表的なものといえば音に関することですが、騒音トラブルを避けるためには、色々な注意の仕方がありますので、覚えておくと良いでしょう。まず、住まいを設ける際に、音に悩まされにくい土地・物件選びというのが重要になってきます。さらに、入居する際に近所にあいさつ回りに行っておくと、印象が良くなってトラブルが起きにくくなることもあるものです。その他、住宅設備でカバーをするといった対処法もあります。例えば、内窓を取り付けるなど、窓を二重構造にすることで、遮音性を高めることができ、音の出入りが低減できて良いものです。

新築住宅のコンセント位置の悩み

新築住宅を購入して、意外な盲点になりやすいのがコンセントの数と位置です。部屋ごとにコンセントが配置されていても、数が足りなかったり、家具を設置したい場所にコンセントが施工されていたりすると、どうしていいのか悩みます。新築住宅は定期メンテナンスやアフターサービスの一環で、無料でコンセントの位置を変えてくれる場合もありますので、工務店に相談しましょう。コンセントは、火災予防にも重要な設備ですから、妥協せずに、自分や家族にとって望ましい場所に施工されているのが理想的です。コンセントの位置は、安全性を重視して考えたうえで工務店に相談すると、悩みから解放されます。

↑PAGE TOP